MENU

【初心者でも簡単】コインチェック(Coincheck)の口座開設方法を3つの手順で詳細解説

ろく

仮想通貨取引所の口座開設って難しそう・・・
初心者でもわかるように口座開設方法を教えて!

こんな悩みを解決します。

本記事を読むとわかること

  • コインチェックの基本情報について
  • コインチェックの口座開設方法について

筆者は2017年ごろから仮想通貨投資を始め、コインチェックを使って実際に収益もあげています。その経験をもとに本記事を執筆しています。

今回は日本で最もメジャーな取引所であるコインチェック(Coincheck)の口座登録方法について画面付きで徹底解説します。

この記事を読めば、「難しそう・・・」と始めるのを悩んでいる方も簡単に口座開設することが可能です。

ろく

猫でもできるかな

おさむ

猫でもわかるように動画と画像付きで
わかりやすく説明します

コインチェックの特徴

まずはコインチェックの特徴をご紹介します。

取り扱い通貨数が国内No.1
色々な通貨を扱っているので、選択肢

PC、アプリ共に画面がとても見やすく非常に使いやすい
取引画面が見やすく操作が簡単なので初心者におすすめ!

運営の信頼性
東証一部上場企業の「マネックスグループ」が母体なので、経営面も安心できる

口座開設が簡単でスピーディー
簡単に口座開設ができるので、すぐに取引を始められる。
また、初めて口座開設する初心者の方でも安心!
ろく

初心者にぴったりだ

おさむ

まずはコインチェックで仮想通貨取引に
慣れることをおすすめします。

目次

コインチェックの口座開設方法を3つの手順で解説

ここからは、実際に口座開設を解説していきます。

手順1 事前準備

まずは、口座開設に必要な物をそろえます。

口座開設に必要なもの
  • 銀行口座
  • 本人確認書類
  • 仮想通貨を購入するための現金
  • 仮想通貨を取引するための機器(パソコンかスマートフォン)
  • 本人確認書類

ちなみに本人確認種類に利用できるものは以下となります
※詳細を知りたい方はこちら

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード  ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可
ろく

準備OK!

おさむ

さっそく口座解説に進みましょう

手順2 コインチェックに新規登録

①まずはコインチェックのトップページにアクセスし、「口座開設(無料)はこちら」をクリック

②続いて、メールアドレスとパスワードを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「登録する」のボタンをクリック

③登録したメールアドレスにコインチェックからメールが届くので、メールに記載されているURLをクリック。(私は英語メールでしたが、大概の方は日本語メールで届くと思います)
※メールが届かない方はこちらを確認

④リンクをクリックすると、コインチェックのアプリのダウンロード画面が開くので、インストールを実施。

ブラウザ上でも登録は可能ですが、アプリを利用する方が圧倒的に簡単なので、この記事ではここからアプリを使って登録を解説していきます。

ろく

スマホが必要ってことだな

おさむ

スマホアプリはいろいろと便利なので、
このタイミングでスマホに入れておくことを
おすすめします。

私のスマホの設定の影響で、このあとの画像がダークテーマ(背景が黒)となっています。
人によってはライトテーマ(背景が白)になりますが、表記内容などは全く変わりませんのでご了承ください。

⑤インストールしたら、アプリを立ち上げてログインをクリック

⑥先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し、ログインを実施

※「新しい端末からのログイン」の画面が出た方は、登録したアドレスに確認メールが届いています。メール内のリンクをクリックして、端末承認後を行った後にアプリの画面を進めていけば問題ありません。

ここまでで一旦新規登録の項目は完了です。

ろく

これで仮想通貨取引できるのか?

おさむ

もうちょっとだけ登録が必要です。

手順3 本人確認

続いて本人確認です。

口座を利用する人の本人情報を入力していきます。

ろく

本人確認?

おさむ

取引を行うためには
取引する人の情報を登録する必要があります。

電話番号認証

まずは電話番号認証です。

①コインチェックアプリの「本人確認」の欄をクリック

②「STEP1 電話番号確認」をクリック

③電話番号の欄にSNSが受信できる電話番号を入力して次へをクリック。
ポップアップが表示されたら「送信」をクリック。

④表示された入力欄にSNSで送信された認証コードを入力し、「認証」をクリック

これで電話番号認証は完了です。

基本情報入力

続いて基本情報入力です。

①「STEP2 基本情報入力」をクリック

②表示された基本情報入力欄に情報を入力する

入力情報が実際と異なると、この後の本人確認でNGとなる可能性がありますので、正しく入力しましょう。
また、必ず利用者本人の情報を入力してください。

生年月日     :利用者の生年月日
性別       :利用者の性別
国籍       :利用者の国籍
居住国      :利用者の居住国
住所       :利用者の住所
職業       :利用者の職業(近いものを選択)
金融資産情報   :利用者の金融資産(だいたいで良いです)
資金の性格    :余裕資金か生活資金か
主な利用目的   :利用目的(近いものを選択)
取引の経験    :利用者の取引経験を入力(だいたいで良いです)
取引の動機    :取引をしようと思った動機



③最後の「該当しない」の欄にチェックを入れて「確認」をクリック。
 内容の確認画面が表示されるので、問題がなければ再び「確認」をクリック。

本人確認書類

最後に本人確認書類のステップです。

①「STEP3 本人確認書類」をクリック

②表示される本人確認書類から利用するものをクリック(今回は運転免許証で説明します)

③本人確認書類に現住所が記載されているか確認して「はい」をクリック

④簡単本人確認の説明が表示されるので、内容を確認したら「次へ」をクリック
※簡単ダウンロードに必要なデータをダウンロードします。と出たら「ダウンロード」をクリックしてください

⑤指定した本人確認書類を撮影する
※カメラマークの場所をクリックするとスマホのカメラが立ち上がりますので、案内に従い本人確認書類を撮影してください

以下の動画を参考にして、撮影を行ってください。

ひととおりの撮影が完了し、提出が終われば本人確認は完了です。

撮影した写真が不鮮明だったり指示と異なるものだったりする場合は、再審査になる可能性があります。
その場合再撮影が必要になり、口座開通までの手間と期間が延びてしまうので、指示に従い丁寧に撮影することをおすすめします。

コインチェック側で入力内容やアップロードした写真の確認を行い、審査が通ればハガキが発送されます。

ハガキを受け取ったことがコインチェック側で確認でき次第、承認されて取引ができる状態になります。

ろく

これで完了か!

おさむ

お疲れさまでした。

ちなみに、安心して取引を始めるまでにはもう少し準備が必要だったりします。

余裕のある方は、下記の記事も見ておくことをおすすめします。

https://nekonikobanblog.com/before-trading/

【まとめ】コインチェックで口座開設して仮想通貨取引を始めよう

今回は、コインチェックの口座開設方法についてご紹介しました。

コインチェックは仮想通貨投資デビューにぴったりの仮想通貨取引所なので、ぜひ登録をおすすめします。

尚、他の仮想通貨取引所もほぼ同じ手順で登録できます。

本人確認を待っている間に、「bitbank(ビットバンク)」や「bitFlyer(ビットフライヤー)」のアカウント登録を済ませてしまうのもアリかもしれませんね。

せっかくなら開設手順に慣れているうちに登録した方がスムーズかと思います^^

これから伸びしろしかない仮想通貨の世界・・・

ぜひ一緒に学んで行きましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次